「虚仮の後思案」と似たり


by ta-niiyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

【開催情報】進化するミュージアム2010

もう、なんかシンポジウム開催掲示版になりつつある当Blogです。
一応、元気にやっているのを示すためにも定期的に情報を掲載しますね。
今回は、これ!

一般財団法人デジタル文化財創出機構発足記念シンポジウム
「進化するミュージアム2010」

日時:2010年11月5日(金)13時〜17時(12時30分開場)
場所:有楽町朝日ホール
   東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン11階
参加費:入場無料

主催:朝日新聞社 一般財団法人デジタル文化財創出機構
協力:凸版印刷株式会社 ソニー株式会社
c0001594_1465431.jpg

c0001594_147940.jpg







第一部 基調講演 13:00-13:25
 「デジタル技術がひらくミュージアムの未来像」
  青柳正規(国立西洋美術館 館長)

第二部 記念講演 13:30-17:00
13:30-
 Ⅰ.「デジタル技術が解き明かす文化財の新しい事実と最新の見方、見せ方」
  池内克史(東京大学大学院情報学環 教授)
14:20-
 Ⅱ.「よみがえった三角縁神獣鏡にアナタの顔が映る!?」
  村上隆(京都国立博物館 保存修理指導室長)
15:20-
 Ⅲ.「無形文化財のアーカイブス…、伝統芸能の記録と再現」
  源田悦夫(九州大学大学院芸術工学研究院 教授)
  松永孔梨子(九州大学感性融合デザインセンター)
15:50-
 Ⅳ.「神秘に満ちた眼差し、興福寺・阿修羅像をもっと身近に知る」
 <①阿修羅像にこめられた思いとは?>
  金子啓明(慶應義塾大学 教授/興福寺国宝館 館長/東京国立博物館 特任研究員)
 
 <②CTスキャナーにより1270年目の健康診断>
  今津節生(九州国立博物館 環境保全室長)

*この他、ロビーミニ展示もあるそうです。
[PR]
by Ta-niiyan | 2010-10-20 14:24 | 文化財