「虚仮の後思案」と似たり


by ta-niiyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

考古学研究における3D技術の応用と課題 9/10開催

日本情報考古学会より、封書でご案内頂きましたので、ご案内させていただきます。

情報考古学会 シンポジウム2011
「考古学研究における3D技術の応用と課題」


日時:2011年9月10日(土) 13時〜16時
場所:同志社大学 東京オフィス・セミナールーム

内容:
13:00 開会の辞

13:05 大会委員長挨拶

13:15 講演会
 1)千葉史「考古資料の形情報を可視化する技術」
 2)河江肖剰「エジプト、ギザにおける3D計測の調査事例と課題」
 3)Randall Sasaki「水中考古学と3D測量技術」
 4)廣田吉三郎「3Dバーチャルワールドの活用と課題」

14:55 休憩

15:10 シンポジウム・ディスカッション

15:50 総評・閉会の辞

最新情報は、日本情報考古学会のSiteへ
[PR]
by Ta-niiyan | 2011-08-10 19:26 | 文化財