「虚仮の後思案」と似たり


by ta-niiyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
9月21日(火)にG空間EXPOにて開催される「第5回文化遺産のデジタルドキュメンテーションと利活用に関するワークショップ」(DDCH)のご案内が来ました。

いろんな人に会えそうだから、行ってみようと思います。


---以下、実行委員会からの引用---

第5回文化遺産のデジタルドキュメンテーションと利活用に関するワークショップのご案内
The 5th Workshop on Digital Documentation of Cultural Heritage

主旨:
コンピュータやインターネットを中心に、情報通信技術の発展と普及が進み、豊かなデジタル情報を誰でも利用することができるようになってきました。また、レーザー計測、デジタル写真測量、リモートセンシング、GIS、CG/VRなどの計測、分析、表現の技術も急速な進歩を続けています。文化遺産の修復、保存や考古学、歴史学、建築学などの分野においても、これら新しい技術を利用した文化遺産のデジタルな記録・保存(デジタルドキュメンテーション)と、新しい表現技術(ビジュアライゼーション)による利活用、公開の重要性に対する認識が高まっています。今日ほど日本国内における関連諸分野の連携が求められる時は無いと言っても過言ではないでしょう。

本ワークショップは、このような諸分野の連携の増強をめざして、文化遺産のデジタルドキュメンテーションとその利活用に関わる研究者、実務者、行政担当者らの情報交換と交流の場を提供しようとするものです。2007年9月の第1回ワークショップ以来、毎回100名を越える参加者を得て、活発な議論・交流が行われてきました。また2009年10月には、本ワークショップをプレイベントと位置付けた第22回CIPA国際シンポジウムが、アジアで初めての同シンポジウムとして、京都で成功裏に開催されました。第5回ワークショップは、2010年9月19日から21日にかけて開催される一大イベント、G空間EXPOと連携して、9月21日にパシフィコ横浜で開催いたします。

ぜひとも本ワークショップの主旨をご理解いただき、関連諸分野の多数の方々がご参加いただけますようお願い申し上げます。


主 催:動体計測研究会(ARIDA) G空間EXPOに連携して開催
後 援: (社)日本写真測量学会、(社)日本測量協会、日本イコモス国内委員会
日 時:2010年9月21日(火) 10:00~17:00(予定)
場 所:パシフィコ横浜・会議センター(3階)
アクセス: http://www.g-expo.jp/access.html(G空間EXPOウェブサイト)
参加費:無料(事前登録不要)
参加者:文化遺産の記録、修復、保存および利活用に携わる研究者、実務者、行政担当者など

プログラムは次の通り
[PR]
# by Ta-niiyan | 2010-08-11 14:38 | 文化財
シンポジウムのお知らせを頂きましたので、宣伝です。

第5回「年代測定と日本文化研究」シンポジウム

開催日:2010年9月25日(土)、26日(日)
会場:ホテルサンルート白川 2階「孔雀の間」(25日)、2階「富士の間」(26日)
会費:1,000円(予稿集代)
参加申込ならびに問い合わせ先:(株)加速器分析研究所本社 E-mail officeアットマークiaa-ams.co.jp

発表プログラムは次のとおりです。
テーマは、「年代測定を利用した海洋・沿岸部の調査・研究」と「弥生時代研究と年代測定」。
面白そうな内容ですね。海洋関係の考古学者は必聴かな。

プログラム
[PR]
# by Ta-niiyan | 2010-08-09 19:03 | 文化財

今月は目が回る

6月ってなぜ、こんなにどたばたするのだろう。
やることが多いのに、天候不順でやる気を失ったりもする。
と、言っていてもしょうがありません。これからのイベント楽しみです。
とりあえずの予定は、これぐらいから。

6月11日(金)
第1回ARGトーク@丸善丸の内本店3F
http://www.ringolab.com/note/daiya/2010/05/post-1223.html

6月12日(土)、13日(日)
アートドキュメンテーション学会@慶応義塾大学三田キャンパス
http://www.jads.org/news/2010/20100612.html

6月19日(土)
考古学ソリューションFile_07@名古屋駅前ルーセントタワー
http://higashinomiya.com/solution/index.php?itemid=33

6月26日(土)、27日(日)
日本文化財科学会第27回大会@関西大学千里山キャンパス
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jssscp/

6月26日(土)
第15回ワークショップ西洋史・大阪@大阪大学待兼山会館
http://www.let.osaka-u.ac.jp/seiyousi/info-2-1-1.html
[PR]
# by Ta-niiyan | 2010-06-10 00:07 | 文化財
一年ぶりにArchaeo-GIS Workshopが開催されます。
今回は、初の関西開催で、6回目になる計算です。
テーマは、「考古学における紙地図資料のGISデータ化とその利用」という基本。基本あっての応用。基本練習は常にしないといけません。


開催テーマ:Archaeo-GIS Workshop Round 6
     「考古学における紙地図資料のGISデータ化とその利用」

開催日時:2010年5月29日(土)、30日(日)

開催場所:京都大学 吉田南キャンパス 吉田南1号館2階 「1共22演習室」
     http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/map6r_ys.htm

参加無料ですが、定員が30名。かなりの貴重です。先着順ですので、お早めに。
一日だけ、一部分だけの参加も歓迎です。
c0001594_1333719.jpg


申込と当日のタイムテーブルはこちら
[PR]
# by Ta-niiyan | 2010-04-22 01:34 | GIS

誰でも放送局

たぶん、テレビっこな僕ですが、最近はUSTREAMを見ている時間の方が長い。
いやー、面白いですよ。
今日も、スペースシャトルのドッキングの瞬間を見たしね。現在の状態はこちら
だから、iPadが欲しくなる。

今度のWorkshopや、研究会とか現地説明会とかUSTREAMで、ゆるーく発信と繋がりが構築できればとても楽しそうだよね。
[PR]
# by Ta-niiyan | 2010-04-08 00:15 | 身の回り